ローム株式会社<1週目>

おさえ

ローム社会見学<1週目>

落合)ROCK KIDS 802 -OCHIKEN Goes ON !!-
この時間は「ロームUP! YOUR MIND」。
僕、落合健太郎がFM802の学生サポーター「802ワナビーズ」の
メンバーとラジオ社会見学!ということで、総合電子部品メーカー
「ローム」を紹介したいと思います。僕と一緒にこのラジオ社会見学を
すすめてくれるのは、このお二人です。


富田)関西大学 政策創造学部三回生の富田稜介です。

落合)はい、富田くん、よろしくお願いします。そして?

清川)はい、同志社大学 政策学部三年生の清川瑳映です。

落合)はい、清川さん、よろしくお願いします。
この間、二人と一緒にロームの方々に色々とお話を伺いましたよね。
まず、ロームという会社は、総合電子部品メーカー。 
ロームという会社名はいろんなところで耳にしたこと、ありますよね。
ロームシアターとかね。
この総合電子部品メーカー、何を作っているか?というと、車とかスマホ、PCなどのIT機器や、一般家電などで使われている電子部品や半導体などを作っているんです。
でも総合電子部品メーカーとしてだけではなく、事業以外に様々な活動をしているというお話もありました。
富田さんと清川さん、ロームという会社で気になったり、興味を持ったことって何かありますか?

富田)そうですね、僕は半導体のイメージが強かったんですけど、他にも
音楽への支援ということに注力している、という特徴が見られて
いろんな活動を行っているんだな、というのを強く感じました。


↑「ロームミュージックファンデーション」という財団法人を立ち上げ、多くのアーティスト支援を行っています。
「撮影:佐々木 卓男」

落合)音楽へのサポート、というお話がありましたね。清川さんは?

清川) 私はずっと京都に住んでいるので、毎年クリスマスの時期に
イルミネーションをやっているというのは知っていたんですけど、
それが寒い冬の京都にあたたかさを届けられるように、という
思いでされている、ということを初めて知りました。  


↑京都市右京区にあるローム本社を彩る「ロームイルミネーション」。京都市最大級のイルミネーションで、冬の風物詩です。

落合)そうなんですよね。ロームという会社は半導体メーカーで、一見堅そうなイメージがあるんですけど、やられていることは社会貢献だったり、僕等がふと目にしているイルミネーションなどにも力を注いでいる会社なんですよね。
今年はコロナの影響でイルミネーションは開催できなくなってしまったんですけど、来年以降、冬の京都をあたためてくれるようなあの華やかなイルミネーション、期待したいです。
他に社会見学をしてみて何か感じた事はありますか?

富田)僕は創業者の佐藤さんのこだわりが凄く強いな、と感じました。
企業の理念にもあるんですが、品質を第一にする、というのは半導体の品質も大切だと思うんですけど、それが音楽にも関わっていて、企業の活動が全て品質へのこだわりに繋がっているんだな、と思いました。

落合) そうですよね。もともとプロのピアニストを目指していた、というお話には驚きましたけど、だからこそ音楽を大切に考えて、支援事業などもされているんだな、と思いました。
音楽好きの僕等にとって、とても興味深い活動をされているので、来週以降はそんな音楽に関わる活動について、三人でまた話していきたいと思います。
ROCK KIDS 802「ローム UP! YOUR MIND」。
ラジオ社会見学!一緒に進行してくれたワナビーズの富田くん、清川さん、ありがとうございました。

富田・清川)ありがとうございました。

802ワナビーズにやってほしい企画募集中!

  • こんなことやってほしい
  • 私たちとこんなことやりませんか?

などなど、募集しています!

企画に関するお問い合わせはこちらから